学力を伸ばす

先生と生徒

子供の学力が伸び悩んでいるようであれば、それは勉強の仕方がわかっていない、もしくは、どこかで勉強のつまずきがあることが考えられます。この時に力になってくれるのが、伊丹で展開している個別指導型の学習塾です。個別指導型の学習塾がなぜもてはやされているのかというと、学力を伸ばす効果が期待できるという理由からです。実際、個別指導を受けたことで学力が身につき、点数に反映されてぐんぐんと学力を伸ばすことができたという生徒も少なくありません。個別指導型の学習塾では、勉強の仕方をイチから教えてくれるだけでなく、勉強に躓いたのであれば、どこでどう躓いてしまったのかということを分析し、絡まっていた糸をほぐすように丁寧に指導をします。

自分の学力レベルを把握する

小学生

自分の学力レベルはどれくらいあるのかということを客観的に把握することは、学力を伸ばす上で重要な要素となります。伊丹の個別指導型の塾では、指導を始める前に学力テストを行い、子供の学力レベルを測定します。そうすることで、どのような指導が必要なのかを把握する事ができるからです。学習指導がはっきりと分かれば、それに沿って指導を行っていきます。個別指導の塾のメリットは、わからないところは遠慮をすることなく講師に質問をすることができるという点にあります。大教室の場合にはなかなか手を上げて質問するのは億劫に感じてしまうでしょう。その点、個別指導では気軽に先生に質問ができます。

受験対策もバッチリ

先生と生徒

中学受験や高校受験、それに大学受験では受験ノウハウも時には必要になります。長年の研究により、受験の傾向と対策をしっかりと行う事ができるのが、学習塾の強みです。中学や高校の受験では、生徒それぞれに受験する学校が大きく異なります。そのため、それぞれの学校のレベルに合わせた対策が必要になってきます。特に、難関私立の学校ともなると早めの対策が必要になります。早いところでは、中学受験対策を小学校3年生から始めるのが普通です。そうすることで、問題を導き出す訓練をしっかりと受け、本番の受験に強い学力を身につけることが可能となるからです。更に、伊丹の個別指導型の塾では、子供のやる気を伸ばすことを重視します。どれだけ親が力を入れても、受験をするのは子供です。そこで、低学年のうちから勉強に興味が持てるような学習指導を行い、多様な問題の導き出し方を指導することで、解答を導き出す楽しさを子供に教えています。

広告募集中